ブログ

パシフィコ横浜で行われている国内最大級のペットイベント「Pet博」はどんなイベント?

「ペットは家族の一員」をコンセプトに、ペット同伴で楽しめるイベントとして注目を集めてきたPet博。大阪・名古屋・静岡など全国各地で開催され、パシフィコ横浜での開催も恒例となっています。横浜近郊にお住まいの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

飼い主とワンちゃんが一緒に楽しめる大運動会

Pet博で恒例となっているメインイベントのひとつが、飼い主さんとワンちゃんが一緒に楽しめる「ワンちゃん大運動会」です。パシフィコ横浜で2020年に開催されたPet博では、かけっこ・障害物競技・しつけ競技などが、毎日12時と14時の2回行われました。過去のPet博では、「ワンちゃんイス取り選手権」や「ノーズワーク」というドッグスポーツ、「呼び戻し選手権」なども行われています。
イベント入場料とは別で1頭1,000円の出場料がかかりますが、入賞者には商品も用意されており、毎回大勢の飼い主さん・ワンちゃんでにぎわいます。運動不足解消や思い出作りとしてもおすすめです。

ペットファッションショーや鳥のサーカスなどのステージイベント

ペット博ではまた、ペットファッションショーや鳥のサーカス、介助犬・災害救助犬のデモンストレーションなど、ペットにちなんだステージイベントが充実しています。こちらは先ほどご紹介した「ワンちゃん大運動会」とは違い、入場料以外の参加費はかかりません。
ペットファッションショーは、ペットと飼い主さんのコーディネートをトータルで競うイベントです。参加人数には定員が設けられていますので、希望される方は事前にホームページから申し込みを済ませておきましょう。
鳥のサーカスでは、いろいろな鳥たちがダンスやバスケットボール、色あて、数字合わせなどさまざまな芸を披露するほか、手や肩にのせての記念撮影も行われます。毎日決まった時間のみの開催なので、観覧を希望する方はあらかじめ日程を確認しておくことをおすすめします。

ペットライフアドバイザーによるトークショー

Pet博では他にも、動物にちなんだタレントや芸人、ペットライフアドバイザーによるトークショーが恒例となっています。これらのトークショーに参加することでペットライフに関する知識を楽しく深めることができるうえ、ペットと暮らす際に悩んでいたことや迷っていたことを解決することも可能です。

このようにPet博では、飼い主さん・ペットが一緒に楽しめるイベントが充実しています。その他、最新のペットグッズ販売やペットの火葬についてなど幅広く出展しているので、ぜひ見逃さないようにしてください。横浜でペットを飼っている方は、Pet博などのイベントで情報を集めるのもおすすめです。