ブログ

愛犬と楽しむ横浜の散歩スポット「八景島シーパラダイス」の魅力とペットと入る際の注意点

大好きなペットとは、散歩するときもいつも一緒にいたいと思うのが当たり前ですが、散歩の途中にちょっとお茶を飲みたくなったとき、ペット同伴で入れるカフェがあれば理想的です。八景島シーパラダイスであればペットと一緒に入れるカフェやレストランもあり、休日の憩いの場としては最適でしょう。

八景島シーパラダイスの魅力

横浜市金沢区にある八景島シーパラダイスは1993年5月にオープンして以来、多くの人が訪問してきた人気の複合型レジャー施設です。テラス席のあるカフェやレストランはペット同伴可となっており、犬好き・猫好きの人にとっては格好のストレス解消の場となっています。ショッピングモールや水族館がある他、遊園地やマリーナ、ホテルなども併設されており、近隣の住人はもちろんのこと、遠方から来る人でも存分に楽しめる工夫がなされています。水族館も「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」、海の生物と触れ合える「ふれあいラグーン」、海育をコンセプトにした「うみファーム」の4つがあり、それぞれに違った楽しみ方が可能な施設です。

八景島シーパラダイスにペットを連れて行く際の注意点

八景島シーパラダイスは横浜でペットを飼っている人なら必ず行ってみたいスポットですが、すべての施設がペット同伴可となっているわけではないので注意が必要です。例えば水族館やアトラクションにはペットが入場することはできません。ただ水族館の外からイルカの水槽を見ることはできますし、シーボートエリアでも運が良ければイルカをかなり間近で見ることが可能です。ペット同伴で入れるレストランは、バイキングからシーフード、バーベキュー、イタリアン、グルメ屋台などに至るまで多彩ですから、味にうるさい人も大満足でしょう。なお、ペット入館禁止の水族館などでも介助犬に関しては飼い主に同行できるようになっています。

八景島シーパラダイスの営業時間・アクセス・チケット情報

八景島シーパラダイスの営業時間は9:30から夜20:00までです。アクセスも非常に便利で、横浜シーサイドライン「八景島駅」から徒歩圏内です。シーパラダイス自体は入島無料なので、いつでも気が向いたときに散歩に行くことができる点が魅力です。シーパラダイスのチケットは4つの水族館とアクションフリーパスがセットになったワンデーパス(大人・高校生5,200円/小・中学生・シニア3,700円)がお得です。ペットを家族の一員として一緒に楽しい時間を過ごした飼い主には、ペットを葬儀や火葬で見送ってあげたいと希望する人が増えていますが、横浜にお住まいでペットの葬儀をご検討の方は、横浜いのりペット葬儀にご相談ください。