ブログ

横浜でペットと一緒に泊まれるホテル①

ペット同伴できるレストランは横浜に数多くありますがホテルとなるとなかなかありませんよね。今回紹介するのは横浜でとても素敵なおすすめのホテルというかアパートです。

「横浜関内ハウスバー」ここはアパートタイプの宿泊施設です。立地は横浜マリンタワーから2.6kmのところにあり、横浜スタジアムや私の好きなCoCo壱番屋からもとても近いです。建物内の共用のラウンジと無料のWifiがあります。ベットが沢山室内にありペット可なので家族や友達同士の宿泊におすすめです。何故なら部屋料金は1泊あたり30000円ぐらいなので人数が多い程割り勘で1人あたりの料金が安くなるからです。

なぜ横浜いのりペット葬儀の料金は格安なのかについて

ホームページをリニューアルしてしばらく経ちますがペットオーナー様になぜ火葬料金が格安なのかという質問をいただきました。それについてお答え致しますと一般の業者ですと様々な料金プランがあり埋葬の費用や固定費がかかる為と考えます。横浜いのりペット葬儀ではプランを1つに統一してペットのご家族様の料金の負担を出来るだけ抑え格安料金を実現致しました。そして返骨が早く出来る事が1番のサービスと確信しています。

亡くなったペットの遺体はどのように保存するのか?

最愛のペットとの別れの日はある日突然やってきます。その後にすべき事として知っておくべき保存の仕方とはどのようにするのが良いのでしょうか?

まず知っておくべき事としてペットが亡くなった後、体は急速に傷んでしまうという事です。そして死後硬直で固まってしまいます。ですので足などが伸びてしまっている様なら優しく折り曲げてあげて目が開いている様なら閉じてあげましょう。そして涼しい場所に寝かせてお腹の辺りを氷もしくはドライアイスなどで冷やせば大丈夫です。

その後はお花や手紙、生前ペットが好きだった食べ物や遊び道具などを入れてあげましょう。

分からない事がありましたらお問い合わせください。横浜いのりペット葬儀は24時間365日対応可能です。

ペットの訪問火葬のメリットとは?

近年の高齢化や自家用車を持たない方が多い事情で自宅訪問火葬を選ぶ方が増えています。

ペットの自宅訪問火葬とはどういうものなのでしょうか?

葬儀場に行く事なく自宅で火葬する事ができます。車の中に火葬炉があり小型犬や中型犬、あるいは大型犬まで火葬できるのです。

小型犬ならまだしも大型犬を火葬場まで運ぶのは大変ですよね。自宅に来る訪問火葬なら時間や場所を気にせずに供養できるので安心です。横浜市での自宅火葬なら横浜いのりペット葬儀にご依頼ください。

亡くなったペットはどれくらいの期間保存できるのか?

横浜いのりペット葬儀の赤城です。

ペットが亡くなった後には火葬して葬儀をした後にお骨を自宅に保存する方が多いようです。それではその前の保存できる期間はどれくらいでしょうか?

夏場ですと1〜2日、冬場の場合は2〜3日ぐらいです。

お腹のあたりに氷やドライアイスを置いてあげるとペットの遺体を保存する時に便利です。そしてまわりを外気に触れないようにしてあげるとなお良いですね。こうしてあげる事で1週間ぐらい保存できます。

そしてペットの葬儀は時間の余裕を持って予約するのがオススメです。

ペットが亡くなった後はどうする?

横浜いのりペット葬儀の赤城です。

横浜市は都心部なのでペットが亡くなった後、どうすれば良いかお悩みの方も多いのではないでしょうか?最近ではペットを火葬した後に自宅に置いておくまたは自宅、または霊園に埋葬というのが主流です。

亡骸を長い間そのままにしておくのはかわいそうですよね。そのままにしておくと臭いも強くなってきますしね。横浜いのりペット葬儀ではご自宅まで訪問致します。訪問後に自宅もしくは少し離れた場所でペットの個別火葬をしております。短時間で安くペットオーナー様の空き時間を使って返骨できますので忙しい方にぴったりです。

ペット共生住宅について

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

昨今ペットと一緒に生活する為に作られた新たな形の住宅が出てきました。

ペット共生住宅というのをご存知でしょうか?ペット可の住宅はペットを飼っても良いですよというものですが、このペット共生住宅というのはペットと共生する為に色々な工夫を施された住まいなのです。

例えばペットの匂いがつきにくい壁や床、共同で使う場所には一時的にペットを繋いでおけるスペースなど細かな部分に様々な工夫がなされています。

そして、ペットオーナーが集まる住宅なのでお互いに気兼ねなく住めるというメリットがあります。またペットオーナー同士の繋がりができるのでオススメです。

猫のおもちゃ遊びのおすすめ

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

私は以前猫を飼っていまして少しではありますが猫のおもちゃを使っていました。ただあまり遊ぶことが少なかったので猫に小判って感じでした。良い物に巡り合えていなかったんだと思います。

今の時代、猫とコミュニケーションを取る意味や猫のストレス解消の場合でもなくてはならない物となっています。

猫じゃらし釣り竿は最早定番ですよね。

あとはぬいぐるみでしょうか。すぐにボロボロにされてしまいますが遊んだあとはスッキリとした印象を受けます。

因みにうちの猫はボールには見向きもしなかったですけどね。

絶景に感動新横浜ドックラン

こんばんは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

横浜で最大級のドックランといえばこの場所を挙げる人は多いのではないでしょうか?

面積は3000m2でなんといっても天然芝でワンちゃんの足に優しく専門のスタッフがいるのが特徴です。

サマーシーズンは15:00開園でよる21:00まで開放されているのもありがたいですね。

ワンちゃんは小型犬、中型犬、大型犬様々な種類のペットちゃん達と飼い主さんが来ていますよ!

天気の良い日にはご家族揃って訪れるのも良いかもしれませんね!

みんなで走ろう!新杉田公園ドックランめぐり。

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

こちらは新型コロナウィルスの影響で5月31日まで閉鎖されていましたが6月より再開されました。

ドックランとしては小さめの場所ではありますが、立地が良く沢山の家族連れで賑わっている場所です。

またフリーエリアと呼ばれる小型犬、中型犬が自由に遊べる場所と貸し切りエリアの大型犬、予防接種が出来ていない犬などが遊べる場所とがあります。

ただし、ドックラン内では食べ物を与える事は禁止されていますので注意しましょう。

利点としては予約ができる事です。なんと1ヶ月前から可能なので夏休みやゴールデンウィーク冬休みの大型連休に予定を立てるのもいいかもしれませんね。