ブログ

横浜でペットと一緒に散歩できるおすすめの公園2選

飼い主とペットが過ごす時間は大切ですよね。横浜にはペットと和やかに過ごせる公園が多数ありますが自然が豊かで良い思い出を作れる公園があるのでご紹介します。

県立四季の森公園

「県立四季の森公園」は緑区にあるJR横浜線中山駅南口から徒歩で15分ほどの場所にある自然を満喫できる公園です。公園の面積は45.3ヘクタールで四季折々の花や生き物を見る事ができ園内には水田、水車小屋、炭焼小屋など里の暮らしを伝える施設やジャンボすべり台、遊具広場、じゃぶじゃぶ池などの施設があるので1日中遊ぶ事ができます。犬を連れて散歩ができるので遠くからくる人も多いです。駐車場は165台と広々しています。

こども自然公園

「こども自然公園」は横浜市旭区にある公園で「大池公園」とも呼ばれています。「万騎が原ちびっこ動物園」や「とりでの森」ではひよこやモルモットに触れたりアスレチックで遊べたりと1日中遊べるおすすめの場所です。「バーベキュー広場」ではペットと一緒にバーベキューを楽しむ事ができます。入場料は無料で利用できます。駐車場は2時間で300円以降は20分ごとに50円です。駅からは遠い場所にあるので車で行きましょう。

横浜で思い出に残る葬儀をするなら横浜いのりペット葬儀が格安でお手伝いします。

ペットの埋葬サービスとは?

ペットを火葬した後どうするかを迷っている方は多いのではないでしょうか?葬儀は一通り終わってお骨を自宅に保管してずっとこのままといってもいつか自分が亡くなった後にどうなってしまうのかは心配です。そうなる前に埋葬先を見つけておくのがいいでしょう。ペットのお墓がある寺や霊園も増えてきています。近場だと簡単にお参りに行けるのでおすすめです。大体の価格相場は共同墓地で10,000円〜15,000円ぐらいです。永代供養なので1回のみの支払いです。個別に納骨堂納骨する場合だともう少し割高になり毎年管理費がかかるのが通常です。横浜いのりペット葬儀なら火葬後に返骨のでどちらの希望にも対応できます。

火葬した後に骨は残るのか?猫の葬儀の流れを紹介

猫などのペットは一般的に多くの家庭で飼われていて人気があります。死んでしまった後はプランター葬や土葬する人が多かったのですが今は火葬後にお骨にしてから埋葬します。横浜での猫の葬儀はまず棺に納棺します。花や食べ物、手紙などを一緒に入れてあげてお線香をあげましょう。その時に宗派によってお経を読んだり音楽をかけてあげるのも良いです。

火葬した猫の骨は残るのか?

猫は種類や普段食べていた物によってお骨の残り具合が違います。普段キャットフードを食べている分には大丈夫ですが人間が食べるものばかりを食べている猫はお骨がボロボロになりやすいです。火葬を行う火葬業者にもよります。横浜いのりペット葬儀なら長年ペット葬儀に携わったスタッフが豊富な知識と経験で対応しますので安心です。

ペットを自宅などに埋葬するプランター葬のご紹介。

ひと昔前ですと動物やペットが死んだら庭など土に埋める土葬が普通でした。しかし、横浜などの大きな都市ではその為の土地があまりなく掘り返した場合に問題になるので火葬するのが主流です。

「プランター葬」とは自分で自宅などに埋葬する方法でプランターの中に土葬もしくは火葬して埋葬することです。プランター葬のメリットは人間でいう樹木葬と同じでプランターに花などを植えて心が慰められるところです。ですがやはり火葬してから埋葬するのがベターでしょう。なぜならいつペットの遺体が土の表面に出てくるかわからないので心が乱れます。

ペットの葬儀には信頼のおける葬儀社を選びたいですよね。横浜いのりペット葬儀なら火葬や葬儀のプロフェッショナルですのでお任せください。

ペットの葬儀に必要な棺「パーエフェクト」とは?
  • いままで一緒に暮らしてきたペットだから最後は後悔のないお別れをしたいですよね。ペットとのキチンとしたお別れをする為に「パーエフェクト」について覚えておきましょう。ペットの棺「パーエフェクト」はドライアイス•おくるみ•バスケット•布団•枕•ベールのセットのものを指します。このセットはインターネットで買う事ができます。ペットの死期が近づいてきたら慌てる前に用意しておきましょう。

段ボールでも対応可能ですができれば綺麗にしてあげたいですよね。ペットが亡くなった後、まずは足を優しく折り曲げあげてお腹の辺りをドライアイスや保冷剤、氷などで冷やしてあげましょう。葬儀まで時間がかかる場合は「パーエフェクト」で良い身体の状態を保ちましょう。

横浜ではペットの自宅葬儀をしている横浜いのりペット葬儀にご相談ください。横浜いのりペット葬儀は自宅で火葬できる安心の格安価格です。

横浜でペットとランチが一緒にできるお店3選!

横浜は愛犬家が多い場所として有名ですがランチが一緒にできるお店も多くあるのでご紹介したいと思います。犬専用のメニューやペットが同伴可能なメニューが多数あります。

まずは横浜市栄区にあるドッグカフェ「DAIN」横浜市の栄区にありすぐ近くには公園があります。テラス席が32席、他にも11席あり全43席でゆったりできます。1番人気は「プレミアムはんばーぐ」でテイクアウトもできるのでコロナが気がかりで3密を避けたいという方にも適しています。

次に犬と美味しいパンケーキが食べられるお店。中区にある「Pancake Ristorante」ペット同伴でくつろげでペットを連れていない人とは仕切りがあるので気兼ねなく楽しむ事ができます。

最後に横浜市中区にある「リアンサンドウィッチカフェリアン横浜店」立地は横浜スタジアム近くなのでとても便利です。パンや熟成の手作りハムなどを使ったサンドウィッチがあります。

そしていつかはかわいがっているワンちゃんとのお別れの日が来ます。横浜いのりペット葬儀での自宅葬儀をおすすめします。横浜いのりペット葬儀なら後悔のない自宅でのお別れをお手伝い致します。

横浜にあるお勧めのネコカフェ

ネコカフェと聞くと心躍る人は多いのではないでしょうか?ネコのしぐさや鳴き声は心が癒されて安心できますよね。そんな素敵な癒しの場所をご紹介します。

JR関内駅北口から徒歩1分の所にあるネコカフェ「猫カフェ mfmf 」ここは夜の8時まであいていますので夕食の後でも行きやすいですよ。沢山のかわいい猫がいて人懐っこい猫が多いです。料金は1時間で1,550円フリードリンク付きです。パック料金ですと2時間で2,350円。猫ちゃんのフードは500円です。

次にJR地下鉄関内駅から徒歩5分のネコカフェ「Cat Cafe Miysis 」キャットカフェミーシス。ここも夜の8時まであいているので便利です。料金は70分で1,600円1ドリンク付きです。ここでは里親を募集しているので猫をペットにしたい方は見学に行ってみるのもいいかもしれませんね。そんなペットとお別れする日は必ずきます。横浜いのりペット葬儀なら費用は格安です。

横浜にあるお勧めのドッグカフェ

横浜エリアでドッグカフェを探してみるとたくさん見つけられますがドッグランを併設している所はなかなかありませんよね。

横浜市旭区にあるドッグカフェ「Dog line ドッグライン」はトリミングやペットホテルの施設があるドッグランです。カフェ内部には店内席とテラス席があり食事のメニューが充実しています。

ドッグランは約70坪という広さで口コミもとても良いです。ドッグランの使用料は一頭あたり600円なので安いのではないでしょうか?

健康なペットでもある日突然お別れの日が訪れます。横浜いのりペット葬儀なら格安で葬儀ができます。

小動物が死んでしまった後の遺体安置法とは?

前回横浜で小動物をペットとして飼っている人が多くいると話をしました。では亡くなった後はどの様に安置すればいいのでしょうか?小さなペットの場合は小さな箱などを用意して氷やドライアイス、保冷剤などを敷き詰める事でかなり腐敗を防ぐ事ができます。

タオルなどでくるんであげるのも良い方法です。保管する場所も重要になります。涼しく直射日光が当たらない所を選びましょう。横浜いのりペット葬儀なら早く格安で安心できるのでおすすめです。

小動物の葬儀も犬や猫と同じペット葬儀社に頼めるのか?

最近は小動物をペットとして飼う人が横浜で増えてきました。小動物は犬や猫と違って身体が小さく耐久力が小さいので突然亡くなってしまうことが多い為に驚きますよね。

大切なペットだからこそ犬や猫などのメジャーなペット同様に葬儀をしてあげたいと考える人も多くいます。

小動物の場合、葬儀の決まりはないので飼い主が自由に決める事ができます。ペット葬儀社に頼んで火葬してもらう。もしくは市の火葬場で火葬するなどがあります。

小動物になると料金は格安で火葬してくれる業者が多いです。横浜いのりペット葬儀では格安で早く安全に葬儀をしています。