ブログ

ペット共生住宅について

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

昨今ペットと一緒に生活する為に作られた新たな形の住宅が出てきました。

ペット共生住宅というのをご存知でしょうか?ペット可の住宅はペットを飼っても良いですよというものですが、このペット共生住宅というのはペットと共生する為に色々な工夫を施された住まいなのです。

例えばペットの匂いがつきにくい壁や床、共同で使う場所には一時的にペットを繋いでおけるスペースなど細かな部分に様々な工夫がなされています。

そして、ペットオーナーが集まる住宅なのでお互いに気兼ねなく住めるというメリットがあります。またペットオーナー同士の繋がりができるのでオススメです。

猫のおもちゃ遊びのおすすめ

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

私は以前猫を飼っていまして少しではありますが猫のおもちゃを使っていました。ただあまり遊ぶことが少なかったので猫に小判って感じでした。良い物に巡り合えていなかったんだと思います。

今の時代、猫とコミュニケーションを取る意味や猫のストレス解消の場合でもなくてはならない物となっています。

猫じゃらし釣り竿は最早定番ですよね。

あとはぬいぐるみでしょうか。すぐにボロボロにされてしまいますが遊んだあとはスッキリとした印象を受けます。

因みにうちの猫はボールには見向きもしなかったですけどね。

新横浜ドックラン

こんばんは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

横浜で最大級のドックランといえばこの場所を挙げる人は多いのではないでしょうか?

面積は3000m2でなんといっても天然芝でワンちゃんの足に優しく専門のスタッフがいるのが特徴です。

サマーシーズンは15:00開園でよる21:00まで開放されているのもありがたいですね。

ワンちゃんは小型犬、中型犬、大型犬様々な種類のペットちゃん達と飼い主さんが来ていますよ!

天気の良い日にはご家族揃って訪れるのも良いかもしれませんね!

新杉田公園ドックランについて

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

こちらは新型コロナウィルスの影響で5月31日まで閉鎖されていましたが6月より再開されました。

ドックランとしては小さめの場所ではありますが、立地が良く沢山の家族連れで賑わっている場所です。

またフリーエリアと呼ばれる小型犬、中型犬が自由に遊べる場所と貸し切りエリアの大型犬、予防接種が出来ていない犬などが遊べる場所とがあります。

ただし、ドックラン内では食べ物を与える事は禁止されていますので注意しましょう。

利点としては予約ができる事です。なんと1ヶ月前から可能なので夏休みやゴールデンウィーク冬休みの大型連休に予定を立てるのもいいかもしれませんね。

ハウスクエア横浜ワンコパークに行ってきました。

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

今回はこのドックランに初めて来ましたがとてもコースが面白くておすすめです。そしてこのドックランの近くにある住宅展示場や住まいの情報館にも小型犬、中型犬のペットちゃんを連れて来場出来るのも特徴です。

住まいを見ながら家族みんなで時間を過ごすことができますね。土日は混む事が多いので平日の昼間に訪れるといいかもしれません。

 

横浜港シンボルタワーのドックランへ行ってきました。

横浜いのりペット葬儀の赤城です。

こちらのドックランはとても広々とした敷地に面しておりワンちゃんと飼い主さん達の憩いの場所として長い間親しまれています。

最近のコロナウィルスの影響で暫くイベントは中止されていましたが6月1日より再開される様になりました。

ドックラン内はノーリードは禁止されています。飼い主様はマナーを守ってお互いが気持ち良く使えるように心がけていきましょう。

イベントに関しては雨天の場合は中止される事もありますのでホームページで確認してから訪れる事をオススメします。

海の公園犬の遊び場に行ってきました。

こんにちは、横浜いのりペット葬儀の赤城です。

皆さんは海の公園をご存知かと思います。しかしここに犬の遊び場という場所があるのを知っていますか?

ここは24時間誰でも自由に出入りでいるドックランがあるんです。共用で遊べるスペースになっていますので飼い主さんはマナーを守って使いましょう。

海の公園周辺は小型犬・中型犬を飼っている人が多いと感じます。私が訪れた時はトイプードル、マルチーズ、ミニチュアダックスちゃん達がいましたよ。

猫ちゃんをかごに入れている人もいました。お近くの方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。