ブログ

横浜で行われているペットイベントまとめ|譲渡・撮影・ドッグスポーツなど

横浜を中心としたエリアはペットを持つ人にとっては生活がしやすいことで定評があります。ペット同伴で入れるカフェやレストラン、ショッピングセンターが多いのはもちろんのこと、ペットイベントが多いのもこのエリアのメリットです。ではどんなイベントがあるか紹介していきましょう。

横浜のペットフォトイベント

ペットを飼っている人にとって、愛するペットの写真は自慢のタネですが、自分で楽しむだけではなくて他の人たちとも広く共有したいというのであれば、ペットフォトイベントに参加することをおすすめします。横浜エリアにはペットフォトのイベントが数多くありますが、なかでも参加者が多いのがパシフィコ横浜で開催される「Pet博 in 横浜」です。毎年、1万5,000人もの参加者でにぎわい、フォトコンテストが行われるだけでなく、さまざまなペットグッズの展示・販売コーナーも設置されています。もちろんペット同伴可で、著名人によるトークショーやステージイベントなども盛りだくさん。なお、ペットを同伴する際には予防接種を受けていることが必須条件です。

横浜のペット譲渡イベント

ペットがどんなに可愛くても、引っ越しをして飼う場所がなくなってしまった、家庭の都合でこれ以上飼い続けることができないという場合には、知り合いにあげる、あるいは飼いたいと言ってくれる人に譲渡するなどの手段があります。横浜エリアでは、ペット譲渡のイベントが通年を通して開催されています。例えば、「みんにゃの家 保護猫の譲渡会」では毎月第一、第三土曜日の午後に相模原市中央区で保護猫を譲渡するイベントを開催しています。生後2か月~1歳前後の保護猫を実際に目で見て申し込めるのがこのイベントのメリットです。犬の譲渡イベントとしては、横浜市都筑区で日曜を中心に開催(不定期)されているアニマル・ハート・レスキューのイベントが人気です。

横浜のドッグラン・ドッグスポーツイベント

横浜エリアではドッグスポーツのイベントも盛んに開催されています。なかでも特に有名な「横浜ドッグウィーク」は「犬にやさしい街」という横浜のスローガンの下、毎年4月に開催されてるイベントです。完走率99.9%のドッグタイムレースをはじめ、横浜ベイエリアを中心としたドッグヨガやドッグマッサージなどの多彩なイベントが目白押しです。
でも、ペット楽しいひとときを過ごしていても、いつかお別れの時が来るもの。葬儀や火葬など、ペットのお見送りにお悩みの方には、横浜の横浜いのりペット葬儀がお力になります。