ブログ

火葬した後に骨は残るのか?猫の葬儀の流れを紹介

猫などのペットは一般的に多くの家庭で飼われていて人気があります。死んでしまった後はプランター葬や土葬する人が多かったのですが今は火葬後にお骨にしてから埋葬します。横浜での猫の葬儀はまず棺に納棺します。花や食べ物、手紙などを一緒に入れてあげてお線香をあげましょう。その時に宗派によってお経を読んだり音楽をかけてあげるのも良いです。

火葬した猫の骨は残るのか?

猫は種類や普段食べていた物によってお骨の残り具合が違います。普段キャットフードを食べている分には大丈夫ですが人間が食べるものばかりを食べている猫はお骨がボロボロになりやすいです。火葬を行う火葬業者にもよります。横浜いのりペット葬儀なら長年ペット葬儀に携わったスタッフが豊富な知識と経験で対応しますので安心です。