お知らせ

ペット葬儀を横浜市栄区で懇切丁寧・横浜いのりペット葬儀がお手伝い

横浜市栄区で懇切丁寧・しっかりとフォロー。大事なペットとの別れの挨拶は横浜いのりペット葬儀がお手伝いします

無料のご相談0120-556-276
利用規約

■横浜市栄区の火葬車においてのペット火葬、ペット供養もご助言可能です

大事なペットをしっかりとお見送りしています。ペット葬儀5,000円(税込)より

 

■ペット葬儀のプロフェショナルが横浜市栄区のペット葬儀を一所懸命にお手伝い致します

大事なペットをしっかりとお見送りいたします。宗派不問

 

■ペットのタイプ、サイズに関係なく横浜市栄区のペット葬儀のプロフェショナルにご依頼ください

365日24時間お問合せお待ちしています。 0120-556-276

 

■横浜市栄区で当社がペット葬儀でセレクトされる意義

別途費用不必要

キャンセル費用もかからない

当社ペット葬儀のペット火葬はウエイトは除いたきちんとした料金基準となっています。そういう理由から、火葬が終わったら料金がかかるということはございません。また、プロセス以前に確実にお見積もりを御案内しますので、ご安心下さい。

横浜市全域受付対応

 

臨機応変な対処が可能です

横浜市内どこでも応えられます。そういう理由から、緊急の状況応対やたくさんのご希望にも場合に応じて対処することが可能です。ご相談受付窓口にお問い合わせいただくと迅速に対応できます。

365日24時間1年を通して受け付け

 

一番迅速に受け付け

ご相談受け付け窓口は年中無休で24時間受け付け窓口対応しているため、夜の時間帯・朝早く時間帯のお問合わせも承るのが可能です。また、日曜日や祝日でもいつでも稼働していますから、ペット葬儀が要る場合はどんな時もお問合わせください。
受け付け窓口従業員がご依頼者様の状況に立って、しっかりとカバーします。

ご利用者様満足度合98%オーバー

 

誠意を込めてカバーします

わずかでもたくさんのご依頼者様がホッとしてご活用くださるよう、全てのお問い合わせに気持ちをこめて応えてまいりました。お陰さまで、たくさんのご依頼者様よりご好評をもらうことが適いました。今後もより盤石のサービスを提供できるといった頑張りを継続してまいります。

いかなる時もお電話お待ちしています。 0120-556-276

 

■ご相談よりお別れにわたるまでの流れ

電話でのお問合せ

 

電話を掛けてのお問い合わせ

先ずはお電話してのお問い合わせになります。お客さまからのお問い合わせ用件によって適応できます。お問い合わせ直後にはなるべくストレスなくお取次ぎいたしますので、をお待ち頂きます。

当社がお見積もり

 

当社がお見積もり

ご遺体のサイズやお望みのペット葬儀の方法を相談なさってください。ウエイトや葬儀ポイントによってだいたいの見積もりをご報告します。必要性があったなら目的地リサーチをする可能性もありますので、お力をお貸しください。

ペット供養をご考査

 

ペット供養をご考察

お見積もりの全容が、納得できるものだろうかお考えください。わからないところがあるようでしたら、お答え致します。また、その他のサービスにつきましても知りたいということならば、これ以外にお見積もりもできます。

お迎え日の決定

 

お迎え日の決定

ご相談が明確になりましたら、お迎え日をお決定してください。お急ぎの方も、お時間的猶予が限定されているという方も、ご要望になる日程を遠慮せずにお知らせ下さい。なるべく適応できるように意欲的に取り組みます。

ご訪問とペット火葬

 

ご訪問とペット火葬

ご決定された日程になりましたら、横浜市栄区にご訪問し、ペット葬儀に取り組み始めさせてもらいます。利用者様に関してはもちろん、近所の人たちに不安を大きくしないことに気を付けて葬儀を進めさせて頂きます。

お支払い

 

お支払い

ペット葬儀をストレスなく終わらすことができるように、お仕舞いの最終まで気を抜かず、ご利用者様に満足感を得られるサービスを心がけております。全てサポートが終わりましたら、最後にお金のお支払い※をお願い申し上げます。

※火葬の前に料金の支払いをお願いをするケースがあります
いかなる時でもお問い合わせをお待ちしています。 0120-556-276

 

■メインのサービスエリア

本郷台/飯島町/上郷町/公田町/小菅ケ谷/笠間/桂町

■ペット葬儀にあたってありがちなお問合せ

ありがちな問いあわせ

 

【ペット葬儀はわが社に安心して委託してください】

■お問い合わせ・お見積もりは無料でできます

ペット葬儀だけじゃなく、事業者にお仕事をお願いするケースでいかんせん気になるのが料金についてかと思います。それは、横浜市栄区でもおんなじことだと言えます。いかに充実したペット葬儀が施されたとしたところで、その料金が市場価値と見比べてあり得ないほど価格の高いモノになってしまいますと、ご利用ができないケースがあります。

これに伴いペット葬儀では、お問い合わせ・お見積もりはお金がかからない※としているのです。言うまでも無く、お見積もりの際に取り止めにしていただいたとしてもお金はいただきません。ペット葬儀が終わった時には、はっきりしたお見積もり時に事業者よりご案内させていただきました金額を越える料金を請求することもないので、安心して下さい。
はじめてペットを失って何をしていいのかまるでわからないというような人も、ご相談して頂ければと思います。

※対応地域・現地状態により、先だって利用者にお確かめした折に下調べ・お見積もりに料金を頂く事があります

■お望みのプランをご選択して頂けます

ペット葬儀では、下にある2つのサービスを準備してあります。ご要望にあわせてご選択ください。

・個別火葬(お立会いお骨上げ無し) 5,000円(税込)~※
ペット葬儀事業者が専門の自動車で横浜市栄区までお迎えに上がり、個別で火葬をいたします。ご遺体だけじゃなく、そのペットが好きでした毛布や綿タオルなどを一緒にしていただいてもOKです。
火葬後には従業員が自らお骨上げをして、それから後に骨壷にお骨を収納して利用者にご返骨いたします。

・個別火葬(お立会いお骨上げ有り) 5,000円(税込)~※
火葬時に、ご依頼者様がお立会いいただけるプランです。最期の別れの挨拶まできちんと見送ることが可能となります。
火葬後にはご依頼者様が自らお骨上げを行なっていただいた上で、骨壷へ納骨していただきます。

※対応地域により表記金額でカバーできない例があります

■相談受け付け窓口の従業員は365日24時間スタンバイ中

いかなる時でも横浜市栄区からのお困り事に適応するように、私共相談受け付け窓口のインフォメーション対応スタッフは365日24時間お待ち申しあげています。

人であれば体の具合が悪くなればわかりやすいですし、会話に換えていずれかの人にアピールする事が可能です。けれど会話のコミュニケーションを取る事が困難なペットは、飼主の人であろうとも見落としている内に悪化していることもあり得ます。
重ねて、お仕事といった理由でペット葬儀の時間が充分に準備できないという事もあって当然です。。
いかなるタイミングでもいいです。ペット葬儀が要されましたら、365日24時間当社の相談受け付け窓口までお問合せください。

■ペット葬儀のプロフェショナルがお別れをお手伝い

永眠する迄大事に飼っていましたペット。できる範囲で大切に葬りたいとおっしゃるのが本来の姿です。
されど、これについては困難なことです。金魚やハムスターというようなちっちゃいペットだとしたら、お庭やベランダのプランターといった系のものに埋めてあげるというのも出来るのかもしれませんが、犬や猫くらいのサイズになりますと、ペットをそのまま埋葬することは難しくなるはずです。
「いざという時は、お庭に土葬すればOKだ」と思っている方がいらっしゃると思われますが、すぐさま土に還るとなるのは無理ですし、掘り起こされたり、腐敗臭が拡がったりすることもあげられます。今更ですが、公然の事実としてパブリックの場である横浜市栄区の公園や空き地なぞに埋めてしまうことは条例に逆らう行いとなるはずです。

ペットが亡くなられたという際は、ペット葬儀のプロフェショナルを任せることをオススメいたします。ご遺体のお引き取りから供養まで、完全にお任せしていただく事ができるようになっております。
ペットを適切に送り出すという事は、亡くなられたペットのことを考えても、当人のためにもなります。ここぞというときには遠慮することなくお声掛け下さい。

【大事なペットのご供養は懇切丁寧におこないます】

■ペット葬儀をおこなう意義

最近横浜市栄区におきましてもお馴染みのサービスの一例が、ペット葬儀です。けれど人によって、人の葬儀をおこなうのだったらともかく、どういう理由でわざわざペット葬儀を実施するのかと疑問に思えるかもしれないですね。どういう訳で、ペット葬儀が行なわれているでしょうか。

まず、ペットのことを考えてという事が感じ取れます。
ペットブームと言われている言いまわしも久しいでしょうが、現在でもペットのマーケットは拡がっており、たくさんのご家族でなにかしらのペットが御家族の一員として飼われていると言えます。けれども、ペットの遺体はどこまでも一般廃棄物取り扱いですから、ペット葬儀の施策に至るまでの法整備は可能となっていません。大事なペットが廃棄物取り扱いと見なされるのは、飼主からすればつらいところでしょう。
そういうわけで、ペット葬儀といったサービスがあるということも考えられます。そこに至るまでは、市役所に依頼し廃棄物という形で焼却されたり、お庭に埋めるなどの他に叶わなかったのが、なお一層満足が可能な形でペットを送り出せる様になってまいりました。

また、飼主ことを考えてするという部分も見受けられます。
そのペットにウェートを置いている程、死亡された時のダメージやもどかしい思いは随分スケールの大きいものとなります。このことが原因となってペットロス症候群に転じて、心と肉体一緒に弱ってしまう場合がごさいます。それほど近年ではペットがパートナー動物(コンパニオンアニマル)という形で取り扱われる事例もたくさんになり、この事態は進んでいると思われます。仮にペットロス症候群に陥れば、レベル次第で心理相談というような治療をしてもらう必要性も見られます。
ペットを亡くしてしまった悲しみをすぐに無くすことなど不可能ですが、早々に気持ちの持ち方を付けるうえでもペット葬儀が求められるのです。十分にペットを供養し、成仏させてあげることにより、ペットの死と対面して、悲しみや喪失印象を何とかするのです。

おもにこのような内容の事情からペット葬儀がなされているそうです。横浜市栄区でも、ペットを飼われています御家庭が見られるわけです。現在の間から、ペット葬儀という意味をしっかりとお考えになってみるのも良いと思います。

■合点のいく供養方法を御提案

現在のペット葬儀からでは火葬をするのが当たり前ですが、火葬が済んだ後の供養方法としてはたくさんの手段があげられます。ペット葬儀では精一杯にご依頼者様のご希望に応じさせていただきますので、とりあえずお問い合わせください。

・霊園や供養塔での供養
ペット霊園だと火葬だけに限らず、ペットの供養・埋葬もやっております。しかし、霊園による供養の方法も幾通りかあり、合同供養塔を介してその他のペット達と一緒になって埋葬を行う事もある一方で、個別墓地や納骨堂を介して個別に供養行うこともあるわけです。原則としていずれの供養の方法でもご都合の良いようにお花を供えたり、お経を唱えたりして参拝できるから、お自由時間がある場合には顔を出してみた方が宜しいでしょう。

・ご家庭内での供養
ペットのご返骨も実施していますから、ペット霊園じゃなくて横浜市栄区のご自分の家という環境の中で供養して頂く場合も出来ます。ご希望があるようなら収納ケースへ分割しての分骨や粉骨もいたしますので、「ちっちゃな骨壺におさめていきたい」「遺骨を家族みんなで分けたい」というような人はご相談下さい。さまざまなメモリアル商品(メモリアルカプセル・ペンダントなど)にわたる対応に関しても相談なさってください。

・自然に還す供養
「ペットも生き物。最期は自然に還したい」そういう様なご利用者様は、ペットのお骨を海や山々や林なぞに散骨を行なう事があげられます。ただ、骨が原型を留めた状態で散骨を行なってしまうのは横浜市栄区でも認められていません。それを為すためには最初に粉骨し粉末状に変更することが必要です。そのときはペット葬儀専門業者に委任するのがよろしいでしょう。

■犬・猫ではない区分も火葬可能です

現時点の国内で、いちばん手が届きやすいペットとなりますと犬・猫だと言えます。現実的に、横浜市栄区のペット葬儀も犬と猫に関してのお問い合わせが数多くなっています。
けれども横浜市栄区としても、文鳥やハムスター、ウサギというような小さい生き物から、蛇やカエルというような爬虫類・両生類というものを飼育していらっしゃるご家族もあるのではないでしょうか。実際ペットショップに伺うことが出来れば、多彩なペットを飼うケースが多いと解かることは間違いありません。

ペットの種類はいろいろでも、それらのペットにそそぐ愛心に変わりは無いと思います。
横浜いのりペット葬儀では、犬・猫とは別の火葬にも対応しております。ご相談なされる時には、先ずはペットの種類に関することをお申し出下さい。

■ペット霊園につきましてもお問い合わせください

横浜市栄区でペットを埋葬します方法ということで、ペット霊園とか供養塔への埋葬を思考されている方もいますでしょう。けれども、自分だけではうまく探し出すことができなかったり、何処の霊園へ埋葬すれば一番なのか判断がつかなかったりすることでご心労になられる方も少なくはないかと思われます。

ペット葬儀では、横浜市栄区で霊園をご紹介するケースも可能です。万が一、埋葬する地区が見つけられずどうしようと思っているという時にはお問い合わせ頂ければと思います。
また、返骨をせずそのまま埋葬してほしいとお考えのご希望にもお応えできますので、その時はお気軽にお申し付けいただきたいです。現在では樹木葬についても拡がっていますので、そちらもどうかお問い合わせください。

 

大事なペットの供養は悔いがないようにしましょう

■ペット葬儀に規定は存在しない?

長きにわたってを日々を過ごした、大事な家族であるペット。
この頃はペットが永眠してしまった時には、葬儀を行う方が多くなっているようです。しかし、ペット葬儀の実績はいまだにあんまり深くないが故に、キチンと決まった規制はあまり多くないことが現在の状況なのです。

葬儀も喪服である責務は無く、落ち着いたファッションであれば可能とのことです。
また、葬儀終えた後の埋葬の局面等は飼主の自由で、定められた時期はない状態です。

きちんとした規定や制約が無いからこそ、飼い主がどういった風に供養したいと思うかを明らかにしておくことが肝心になってきます。いずれは訪れてしまうということなので、まだペットがご存命の方も意識しておいた方がいいのではないかと思います。

 

■スタンダードなものは「火葬」

ペットの葬儀方法で依然としてポピュラーといった形でされているものが「火葬」だと言えます。
人間の葬儀だと火葬その次には遺骨を返納するということが一般的ですが、ペット葬儀からすれば業者ごとに返納してくれないこともあり得ます。お申し込み前にきちんと確かめるようにしておいた方が良いでしょう。

それ以外の葬儀方法においては「土葬」といったサービスも見られますが、腐敗臭というようなトラブルを起こすことが想定出来るためあまりおすすめしません。やはり事業者に委託して火葬してもらって、遺骨を受けるという方法がいいのではないかと思います。

 

■火葬においてもかなりの種類があげられます

火葬と一概にいいましても、たくさんのタイプや方法があると言えます。
それぞれプランが異なって来るので、自分に合った方法をセレクトすると良いでしょう。

〇合同火葬
お寺や個人運営の事業者などに委託して火葬して貰う方法です。火葬あとはお墓に入ります。この方法であると、飼主は火葬に立ち会うということが叶いません。

〇立ち会い葬
葬儀が完了したら、個別に火葬をおこなう方法です。この方法は火葬に立ち会うことが可能ですし、状況によってはお骨を拾わせていただくことだってできるでしょう。

〇自宅火葬
移動式の火葬自動車で火葬にあたる方法です。近隣の散歩に愛用していた路地などで火葬することも可能となります。

 

■火葬後の遺骨を供養する方法

ペットの葬儀・火葬がすんでから、供養を行なってあげたいものです。
供養方法にもさまざまなバリエーションがあげられます。

〇個別の墓地を作る
個別で墓石を作り、墓地を準備して供養します方法です。オーソドックスな人間の供養方法に近く、人間と同じ位にお墓参りをおこなうことだってできるものと思います。

〇合同供養
合同火葬の後、その他のペットたちと一緒になって供養して貰う方法です。亡くなられた後になっても、ペットにさみしい思いをさせたくないという飼主に評判の良い供養方法です。
また、わりと安い費用で抑えることができるといったアドバンテージも見受けられます。

〇自宅供養
自宅の中において遺骨をマネージメントし、供養するという方法も見受けられます。
命を落とされたあとになってもペットを間近に感じることができる点から近頃はよく知られている供養方法です。具体的にいうとペットの画像やお名前を入れられる自宅供養をターゲットとした仏壇や、ペンダントやストラップなんかにつくり変えて365日24時間一緒になっていられる小物などが見受けられます。

〇散骨
海や山なぞに遺骨を撒くことにより、自然に還してあげる供養方法です。
またお庭なぞに骨を撒いて、そこで新しく植物などをはぐくむといった方もいらっしゃると思われます。この方法にあたって、これといってルールなどということはございません。けれども土地の所有者や近隣の居住者なぞにご迷惑をかけないように、ちゃんと気配りすることが大事になります。

ペット葬儀ご活用規約

365日24時間ご相談お待ちしています。 0120-556-276

ページ上部に戻る

Copyright 2021 横浜いのりペット葬儀