ブログ

猫 火葬 横浜の特別情報ならこちら!早急にチェック!

横浜市|神奈川|においてのペット火葬・葬儀【横浜いのりペット葬儀】|犬の火葬・猫の火葬|
横浜市|神奈川|においてのペット火葬・葬儀【横浜いのりペット葬儀】|犬の火葬・猫の火葬|
ペットの火葬・葬儀の過程
ペットの火葬・葬儀プライス表

火葬料金

訪問ペット火葬地区
ペットが命を落とされたら
ホーム

横浜市|神奈川|におけるペット火葬・葬儀【横浜いのりペット葬儀】|犬の火葬・猫の火葬|
神奈川県 訪問ペット火葬(犬の火葬・猫の火葬・) 横浜市においてのペット火葬・葬儀過程

猫の火葬 犬の火葬 この他 ペットの火葬
猫の火葬コース 犬の火葬コース この他ペットの火葬コース

——————————————————————————–
わが社ではペット火葬でいとしい御家庭を優しくお見送り致します。

コロナウイルスの感染プロテクトに勤め ながらペットの火葬(猫の火葬・犬の火葬・小動物の火葬)に取り組んでいます。

 

横浜市のペット葬儀の主なながれはこちら
神奈川県横浜市の自宅迄ペット葬儀・ペット火葬に伺わせていただきます。
私どもの訪問ペット火葬車両は、うるさい音を出さず、ダイオキシンをもたらしません。
ペット火葬の車両はオーソドックスな車のワンボックスカーそのためお隣さんの方に気付かれずに、御家族の皆さんも気づかいするケースも無く、スムーズにご供養のアシスタントをさせてもらうことがかないます。また、ペット火葬接客従業員がペットの火葬をいたします。
また、シンプルではありますけれど近隣の方から映りづらく、秘密に気を配ったペットの火葬・葬儀をさせて頂きます。

横浜市についての猫の火葬・葬儀というケース
お気に入りの猫が命を落とされた際に頭に入れておきたい猫の火葬や葬儀という事
大好きな家族である猫が永眠してしまいました際に、遺されたわたしたちはこれまでの感謝の意を込めて火葬や葬儀をとり行ないきっちり送ってあげたいものです。

横浜市による犬の火葬・葬儀という場合
気持ちを込めて愛犬の供養するべくわかっておきたい犬の火葬・葬儀の行程
ヒトとは違って犬の命は短命あります。いずれ100パーセント訪ねる死と呼ばれるつらい別れにおいて、私ども身内が可能なっていうものは愛情たっぷりの感謝の意と、心静かな眠りに入ってもらうことを目標にする供養として愛犬の火葬や葬儀に手をつけるいうことなのです。

横浜市でのそれ以外のペット火葬・葬儀にあたって
ハムスターやうさぎ等々のペットの火葬はわたくしたちに一任いただきたいです。わたくしたち「横浜いのりペット葬儀」では、死亡したネコちゃんやワンちゃんばかりか、ハムスター・モモンガ・ハリネズミやうさぎなどの「小動物対象の火葬や葬儀サービス」も承っているんです。

お電話は→→ TEL 0120-556-276
ご返骨ありのコース
~お骨をあなたに残して、ご供養して貰いたい御家族さまへ~
ご訪問事後、ペット火葬車の祭壇によってご家族が一緒にご焼香おこなって別れの挨拶を行なっていただきたいと思います。
ご自宅パーキング、あるいは近くでペット火葬(猫の火葬・犬の火葬・この他ペットの火葬)ができるスポットで火葬させていただきます。
ペットの火葬している間はご自宅でお待ちして頂き、火葬終了した後にお骨をご自分の家迄お持ちし、御家族が一緒にお骨上げ、骨壺にお納めし、ご返骨となるのです。

ご返骨なしのコース
~お骨を提携霊園に納骨し、ご供養させたい御家族さまへ~
ご自宅迄ペット火葬車、あるいはお迎えの車によりお伺いして、ご焼香おこなって別れの挨拶に勤しんでいただきたいと思います。
それから後にペットちゃんをお預かりし、わたしどもが責務を以ってペットの火葬行なわせて頂き、お骨は合同供養塔に埋葬させていただきます。
あとから、霊園のご紹介とお骨をお書き入れした分骨カプセルをご郵便で配送実施いたします。

横浜市におきまして
横浜市においての犬の登記と狂犬病の予防接種は、 各区福祉保健センター生活衛生課あるいは、 横浜市の委任を受けた動物病院およびペットショップ、 犬の登記等々出張会議場という環境の中で お申し込みができます。
※動物病院とペットショップが行なうお申し込みは、平成27年4月1日からOKになってくれました。 狂犬病予防の接種は1年ごとに1度の注射が決定されていますから、 100パーセント注射させた方がいいでしょう。 過程のテクニックというような細かいことは下にあげた横浜市のインフォメーションウェブページをお確かめください。
⇒ 横浜市の犬の登記と狂犬病予防接種のエントリーという場合

 

横浜市だったら保健所からの通知ということで、 インターネット上にお知らせをアップしているみたいです。 アニサキスが元となる食中毒というケースや、 ノロウィルスやインフルエンザへの解決手段など、 ペットを飼う上で、最も重要な情報になってきますので、 こまめに検証してみてください。
細やかなインフォメーションはここから下のURLにてお確かめください。
⇒ 横浜市保健所からの通知につきまして

 

横浜市での犬の登記は、横浜市内の各区福祉保健センター生活衛生課や 犬の登記等々出張会議場、 横浜市から委任にあたっています動物病院・ペットショップにおいてエントリーにあたることが可能だと言えます。 また、狂犬病予防接種もいずれも、各受け付け窓口にて授与お手続きにあたることが求められます。
⇒ 横浜市の犬の登記と狂犬病接種のエントリーの際はココ

 

またまた、横浜市からは、犬猫の安否不明解決方法ということで、犬猫用のマイクロチップを取り付ける料金において、 一部助形成してあります。細かいことは以下の横浜市動物愛護センター迄お電話してください。
横浜市動物愛護センター
電話:045-471-2111

わたしどもは、合同でペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬など)を行いません!
わたしどもの場合はご返骨が生じないコースだけれど、ペットの大小とは無関係に合同にペットの火葬行いません。

【一所懸命生存したカワイイいのちを大切に考えたい。】

そのような心境によって、個別のペット火葬(猫の火葬・犬の火葬・この他ペットの火葬)・ペット葬儀だけをわたくしたちは実施します。
猫とか犬は当然の事、亡くなられた小動物のペット火葬や葬儀という場合においてもわたくしたちはサポートしています。
オーナーさまがいとしいペットが亡くなられた際に一番気に掛かるのが、「合同でペットの火葬を行ってお骨が混じってしまうんじゃない?」だということです。ペットの火葬を
我が社におまかせいただけるのでしたらそういう様な可能性は100パーセントありません。
そのわけはわたくしたちでは、「完全に個別でペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬)」することが必須要素と考慮し、ペットの大小とは関係なしで何があろうとも合同でペットの火葬は行わないです。
クライアント様のお望みのうちにはご返骨しないコースもあるのですが、こういうケースでも完全に個別でペットの火葬をする結果に相違ありません。
ご自分の家迄出張料金無償としてお伺いして、「完全に個別でペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・この他ペットの火葬)」を実施します。

分骨カプセルを1000円でお分けいたします!
ペット火葬に分骨カプセルを1000円にてお分けいたします!我が社にて個別のペット火葬(犬火葬・猫火葬・その他小動物の火葬)をさせていただけた御家族さまに、お骨を分骨して身につけられる分骨カプセル(カプセルキーホルダー)をお売りしております。
カラーの組み合わせも2種類ラインナップしておりますから、お好みの色をセレクトしていただくことができます。
カプセルの数量、カラーというものはペット火葬・ペット葬儀のその日にセレクトしていただくことができます。
ご返骨が生じないときは、ペットの火葬後々お骨をカプセルにお納めしてご郵便物で配送致します。
※ストック状態により、好みのカラーをセレクト頂けないケースもあればデザインの改変もあり得ます。

訪問(移動)火葬車における個別ペット火葬 ご返骨
<1> お電話で手配
ペット火葬 ご返骨の過程0120-556-276にお問い合わせのうえ、ペット火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬)・ペット葬儀の要求日にちを手配いただけます。

 

 

 

 

<2> 訪問(移動)火葬車によって、ご自分の家にお伺い致します。
ペット火葬 ご返骨の過程訪問(移動)ペット火葬車でペット火葬の接客従業員が自宅におうかがい致します。
※お話頂くより先に、オーナーさまに接客従業員の携帯電話よりお知らせをさせて貰うケースもあります。
更には、自宅のすぐ近くに停車し難いケースだと、接客従業員が車より距離をとることができませんので、お手間かと思いますがお車迄ご足労いだだきます。

 

 

 

<3> ペットの火葬・葬儀のご案内(カウンセリング)
ペット火葬 ご返骨ペットの火葬・葬儀する以前に、葬儀全体的なご案内と
●別れの挨拶のロケーション
●ペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬)スポット
●ペットのお骨のご収骨のロケーション等々
カウンセリングをさせて頂きます。ご希望がありますという場合には、カウンセリングの時に接客従業員にお申し出ください。

 

<4> ご出棺
ペット火葬 到着時間の前にお声掛けを差し上げています。ご準備、お気持ちの持ち方をお願い申し上げます。
ご出棺にあたっては薄い綿手ぬぐいというようなものでお包みいただいた上で、お花や生前大好きでしたお食事というものをよろしければお仕度してください。
※ゴム・合成樹脂類や毛布・フリース・毛糸というものはお骨を汚くしますから、極力ご遠慮下さい。

 

<5> 炉前にて最後別れの挨拶
ペット火葬 ペット火葬炉の直前にて最終のお別れになるはずです。
生前ラストのお姿になるはずです。じっくりとお時間を費やしてサヨナラしてあげていただけます。
宗派は問題にしません。
ご焼香をスキップするケースもできますのでおお伝え下さい。

 

 

 

<6> 訪問(移動)ペット火葬車で火葬をいたします。
ペット火葬 自宅のパーキングエリアや、御家族さまとの記憶のロケーション、自分の家の近くの離れた立地などによっておこないます。
パーキングエリアなどにおいて、かなりの時間駐車OKなスポットなどでするとしたならお立ち会いできます。

 

 

<7> 箸渡しの儀・ご収骨
ペット火葬 ペット火葬炉前部ご収骨だとお隣さんや横断おこなう方にしてもケアをし、
自分の家の中におきましてのお骨上げもできますから接客従業員にお申し出下さい。
(ご収骨のところがないというような場合、接客従業員の手で骨壺にお納めしてのご返骨もできます)

 

<8> ご返骨
ペット火葬 接客従業員の手を使ってやさしく覆袋にお納めし、お戻しいたします。

 

 

 

 

ペットの火葬の完結迄に約30分~2時間くらい費やす時間がいります。

<< ご葬儀価格表 >>
お預かり個別ペット火葬
わたくしたちで、ご返骨なし(犬の火葬・猫の火葬・これ以外の火葬)これまでにご委託いただきましたご家庭さまだけ便宜実行いたします。
<1> お電話してアポイント
0120-556-276にお問合わせのうえ、お迎えの要望日程を手配いだだきます。

 

 

 

<2> 訪問(移動)ペット火葬車という形式で、自宅におうかがい致します。
ペット火葬 訪問(移動)ペット火葬車という形でペット火葬接客従業員が自宅におうかがい致します。
※伺うより前に、オーナーさまに接客従業員の携帯電話よりお知らせをさせて頂くケースもあります。
そして、自宅のすぐ近くに停車することができないケースでは、接客従業員が車から距離をおくことができませんので、お手間かと存じますがお車迄お出でいだだきます。

 

<3> 葬儀・火葬の解説(カウンセリング)
ペット火葬 葬儀をする前に、葬儀トータルのご案内と
●納骨霊園
●納骨の期日
のカウンセリングをさせて頂きます。お望みが見られるケースだと、カウンセリングの時に従業員にお申し出ください。

 

<4> ご出棺
ペット火葬 到着時間よりも前にお声掛けを差し上げています。ご準備、気持ちの整理をお願い申し上げます。
ご出棺にあたっては薄い綿手拭いというようなものでお包みいただいた上で、お花や生前大好きだったお食事というものをよろしければお仕度いただけます。
※ゴム・合成樹脂類や毛布・フリース・毛糸などはお骨が不衛生になりますから、極力ご遠慮下さい。

 

<5> 炉前にて最後のお別れ
ペット火葬 ペット火葬炉する前にて最後のサヨナラになります。
生前最後お姿になるはずです。じっくりとお穏やかにサヨナラしてあげていただくことができます。
宗派は問われません。
ご焼香をスキップするケースも不可能ではありませんのでお申し出ください。

 

 

 

<6> お預かりし、個別ペット火葬をいたします。
ペット火葬 わたくしたちで個別ペット火葬(猫の火葬・犬の火葬・その他ペットの火葬)を実行します。

 

 

 

<7> ご納骨
ペット火葬 わたくしたち提携霊園に、ご納骨させて頂きます。

 

 

 

 

<8> 分骨カプセルの発送
ペット火葬 お骨を入れさせてもらった『分骨カプセル』を郵便で送付させて頂きます。

 

 

 

7~10日という間でご納骨実行いたします。

<< ご葬儀金額一覧 >>
納骨サービス
ペット火葬事後の納骨訪問移動火葬したことによってペットの火葬(猫の火葬・犬の火葬・小動物の火葬)・葬儀などから納骨・供養に及ぶ迄いたします。
訪問移動火葬車によっては葬儀が終了した後、従業員がお骨を大事にお預かりし、1週間の範囲内で合祀させて頂きます。
年数回の合同供養フェスティバルもあって、参拝いただけます。
納骨後のコストはすべて必要ありません。
すぐさま納骨しないで49日間おウチで過ごす場合の方のために、ご葬儀後2ヶ月後迄にわたくしたちにお申し出いただくと、期日等をお問い合わせのうえ、自宅までお受け取りにお伺いします。猫の火葬・犬の火葬が済んだ後の納骨
ご家庭の中で1年365日お弔いがいただけるようさせて頂きます。

 

 

はかなくも大事なファミリーのメンバーがお亡くなりになられましたなら、わたくしたちへお申し出下さい。

ペット火葬ならわが社当日、あるいは翌日に無料で自宅までお伺いして、ペットの火葬(猫の火葬・犬の火葬・その他小動物の火葬)を実施します。
それに加えて、我が社は合同のペット火葬しません。個別のペット火葬のみサポートしています。
一晩、最終の別れの挨拶に勤しんでいただあと、ペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・ほかにもペットの火葬)は次の日内でもできます。
夏の季節や2~3日あとから、ペット葬儀を希望するような際には、ペットの顔と腹部をドライアイスや御家庭にある保冷剤で温度を下げて頂きたいです。
ペット火葬ベテランの従業員がペットの火葬(猫の火葬・犬の火葬)を承りするので、安心してご要請いただくことができます。
ペットの火葬(猫の火葬・犬の火葬・この他ペットの火葬)する際にも遠慮することなくお声がけください。

横浜市のペット火葬(猫火葬・犬火葬・小動物の火葬)だったら
横浜市でペット火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬)をお悩みだったら、横浜いのりペット葬儀におまかせいただきたいです。横浜いのりペット葬儀では、いとしいペットちゃんをお見送りおこなうアシスタントをさせて頂きます。ペットちゃんが任せられる親しみのあるご家庭内でご一家と決別かなうように、訪問個別ペット火葬・お預かり個別ペット火葬(猫の火葬・犬の火葬・小動物の火葬)に実施しているのです。ペット葬儀からご供養に及ぶまですることができる納骨サービスもご準備していますので、遠慮することなくお声がけください。お見積りさせて頂いたペット火葬コストはもちろん100パーセントエクストラチャージはありませんから、スムーズにご使用いただくことができます。
TEL 0120-556-276

 

横浜市役所への連絡
〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL045-664-2525

横浜市のペット火葬(猫の火葬・犬の火葬・その他ペットの火葬)・ペット葬儀 ターゲットエリア
鶴見区:神奈川区:西区:中区:南区:保土ケ谷区:磯子区:金沢区:港北区:戸塚区:港南区:旭区:緑区:瀬谷区:栄区:泉区:青葉区:都筑区

横浜市においてのペット火葬・ペット葬儀(犬火葬・猫火葬・その他火葬)の横浜いのりペット葬儀
ペット火葬を訪問料0円で横浜市の自宅に迄伺わせていただきます。
ペット火葬(犬の火葬・猫の火葬・小動物の火葬)のタイプは訪問個別ペット火葬とお預かり個別ペット火葬をバックアップしています。
優良業者にオーダーしたい、など困っていらっしゃる方はお申し出ください。
大事なご一家のメンバーの仲間であるペットちゃんを亡くされた悲しみは、とてもおおきなものです。
けれど、この悲しみに打ち勝って火葬・埋葬することこそがこれ以上ない供養だと思います。
わたくしたちではペット火葬従業員がペット移動火葬車においての訪問個別ペット火葬(犬・猫・その他)をやっており、合同のペットの火葬しません。
大事なペットちゃんがよく慣れた横浜市の自宅でお見送りいただくことができます。
更に、わたしどもでペット(犬・猫・その他)の個別ペット火葬をご要請いただきましたご利用者様には、アフターケアをさせていただきます。
ご返骨なしのコースだとしてもお骨をカプセルにお納めしてご郵便させてもらっています。
ペットちゃんのタイプに応じて違ったペット火葬・ペット葬儀(犬・猫・その他)のコースをご提供していますので、遠慮することなくお声がけください

お問合せ:0120-556-276
https://www.inori-pet.com/price.html

 

ペット火葬・葬儀の過程
ペット火葬・葬儀価格一覧
訪問ペット火葬地区
ペットが命を落とされたら
ペット火葬・アクセサリー
ペット火葬車
猫の火葬・葬儀
犬の火葬・葬儀
小動物の火葬・葬儀
ペット火葬オーダー者さまの声
ペット火葬

ペット火葬の横浜いのりペット葬儀
ペット火葬の電話を掛けてのお問合わせ
※緊急時については、1年365日お問い合わせいただいたとしても大丈夫です。
けれども、ペットの火葬(犬の火葬・猫の火葬・その他小動物の火葬)・葬儀中等によってご連絡にカバーできないケースもありますのでご了承願います。

ペット葬儀・ペット火葬(犬の火葬・猫の火葬・その他小動物の火葬)のお問合わせは
横浜いのりペット葬儀

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
連絡先:0120-556-276